スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電(4・5月回収率 38・39ヶ月)サニックス社

ご無沙汰しております。
またもやブログ更新をサボっておりました(;^ω^A
いままで発電量も記載していましたが、思ったよりも良い結果が出ているので今後は省こう
と思います。
後は、やはり回収率ですね!
僕は
太陽光発電を設置してどれ位で回収できるのかが重要
だと考えています。

太陽光パネルの性能?効率??一見重要だと感じますが、優遇される売電価格は10年と限られています。
強調文よって、導入金額に対して回収が10年以上かかるのであれば、パネルの性能や効率が良くても、損になってしまいます。


<今回はの記事は回収率>
ここで言う回収率とは、太陽光発電を導入する際に支払った総金額から太陽光発電で得た売電金額
で割った利率を言います。

強調文
■計算の仕方
①月々電力会社から振り込まれる売電金額 
②太陽光発電で賄える昼間の電気代 ( ゚д゚)ポAカーン
 ※昼間の電気は太陽光で発電した電気を使用する事になります。導入前は支払わないといけない電気
  代が、導入後は発電した電気を使用するので支払わなくてもすみます。

今回比較するのは太陽光導入前の同時期に支払った電気代-今年支払った電気代、この差額分を①にプラスして計算したいと思います。

■我が家太陽光発電
サニックス社 5.82kw(南面10枚、東面10枚、西面10枚)
南面は6m以上の道路である為、曇りや雨で無い限り影にはなりにくい場所となります。

太陽光総支払い金額(補助金含む)
¥1,550,640


期間
37ヶ月

今までの導入メリットの金額
¥770,768

回収率
49.71%

我が家が太陽光発電を導入したのが平成24年です。その頃の売電価格は¥42でしたが、
現在は地域によって異なるようです。というよりも出力制御対応機器の設置義務有り・なしで異なるみたいです。

出力制御対応義務有り・・・・・¥35
出力制御対応義務無し・・・・・¥33


出力制御対応機器とはなにか??
◆設置義務有り管轄の電力会社
北海道電力、東北電力、北陸電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
上記電力会社では出力制御対応機器が義務付けられます。
簡単に説明すると、太陽光発電の出力が需要を上回った際に住宅に対しても出力
抑制を自動で適用する事となります。よって折角発電していてもその際は売電が出来ない
状態
となります。・・・・だから、売電できない時間帯が生じることで一定の収入ロスを前提
に、出力制御対応義務の無い地域よりも高い売電価格で設定されています。

さぁ、売電価格が年々下がっている傾向であるので、少しでも興味があるのであれば現状
を確認して行動を起こすべきです。
正直な話をしますと、太陽光発電を導入するコストが安く済むのであれば、売電コストが
下がっても回収率があがるかもしれません。・・・・ここ2~3年で導入コストは下がっているのかな??
サニックス社以外でもいいので導入コストがコレくらいかかったよ??的な情報ありましたら教えてください。

まぁ、皆さんも太陽光発電を設置できる状況であり、尚且つ屋根には日光が当たる条件であれば太陽光発電を
検討する価値はあると思います!

・・・・とは言え太陽光発電って怪しい業者が多いのでは??
しかし太陽光の相場、他メーカーとの相違を理解すれば、幾分かは騙される事は減ると思います。

知らなくて損する程勿体無い事はありません!

もしよろしければランキング支援をしていただけると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

ちなみに太陽光発電の導入を検討しているあなた!
1社だけでの見積りでは業者の思う壺になってしまいます。
確実に何社かの見積りを取って、その中から絞り込んで検討するべきです!!

つまり、以下の情報を確認するべきなんですね!!
・各社保障期間等ひと目で分かります!!
・各社、太陽光パネルの仕様、変換効率が分かります!!
・太陽光発電を導入する際の各県の補助金を確認する事ができます!!
・その他知りたい事が掲載されていますので、是非参考にしてみてはいかがでしょう(☆▽☆) キラリ


⇒これらの太陽光発電の基礎知識を見につけるならこのサイトっす゚∇^d) ワカリヤスイ!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
8コメント入り
FC2カウンター
ブログ村
クリック支援お願いします!! ⇒⇒⇒にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
楽天
お気に入り
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。